Doorkeeper

Startup Weekend Niigata Vol.7 柏崎開催【参加枠増枠!】 新潟県で起業と仲間づくりの一歩目を踏み出す54時間!

2018-10-05(金)18:00 - 2018-10-07(日)21:00
Yuki Inoue 矢野 廣子 中村宗太 クリハラユウスケ 溝口倭 Shunsuke Kobayashi Daisuke  Nakagawa 堀川雅子 鈴木健祐 Yoko Niwa 山本一輝 Kazuki Inaba Hidemitsu  Kaneko 白川 正志 Hiroyuki Izaki 吉越 喜宗 + 26人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3日間参加チケット(昼食・夕食・懇親会込み)※早割!9月7日まで!
8,000円 前払い
3日間参加チケット(昼食・夕食・懇親会込み)※通常料金
9,000円 前払い
大学生割引3日間参加チケット(昼食・夕食・懇親会込み)
7,000円 前払い
高校生割引3日間参加チケット(昼食・夕食・懇親会込み)※3日間参加
5,000円 前払い
見学チケット【10/5金曜日のみ】(懇親会込み)
3,000円 前払い
見学チケット【10/7日曜日のみ】(懇親会込み)
3,000円 前払い
銀行振込を選択された場合、お申込みから7日以内にお振込ください。7日以内にお振込及び支払い記録の添付をいただけない場合、キャンセルとさせて頂きます。ご了承ください。(キャンセル後に再度お申込みいただく事は可能です。) 9月29日(土)18:30以降は、食事のご準備の都合上、キャンセルの受付は致しかねます。ご了承下さい。

◆新潟県で起業と仲間づくりの一歩目を踏み出す54時間!

image

Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、世界700以上の都市で開催されており、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイディアのプロトタイプを作りあげる起業家のコミュニティです。

皆でアイディアを発表するピッチから始まり、チームを組み、日曜の午後までに、アイディアをカタチにするための方法論を学びながら、顧客の利用体験に沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。

※Startup Weekendは、全国各地で、開催されており、そこで参加された方のブログがまとめられています。
是非、目を通してみて下さい。

◯ 参加者の声
http://nposw.org/?page_id=96

◆今回のテーマは『まちの"元気"!』

まちの未来を変えるのは、そこに関わる人の“元気”。明るいまちの未来を創っていくためのビジネスモデルを、みんなで“元気に”考えてみませんか?まちの若者の元気を活かした観光プランや、元気な高齢者のリソースを活かしたビジネス、とにかく元気さが感じられるプランならなんでもOK!
事前に案を準備してきても良いですし、ノープランでご参加頂いても構いません。
気軽にお越しください。
そして、日本一、いや世界一"元気"なStartup Weekendを私たちといっしょに創り上げましょう!

◆どなたでも参加OK!

ITエンジニア、デザイナー、プランナー、その他フリーランス(または独立予定)が起業の第一歩や仲間を得たり、当日参加した学生のアイディア実現のためにスキルを存分に発揮してください。学生も社会人もニートも、どなたでも参加OKです!
・起業体験を積みたい方!
・新規事業を立ち上げたい方!
・新しい事を始めたい方!
・仲間を探している方!
・仲間と何かを成し遂げるのが好きな方!
・地元柏崎の未来のために挑戦したい方!
・とにかく柏崎を盛り上げる仲間がほしい方!
皆様のご参加をお待ちしております。

◆参加を通して得られる経験

・先輩起業家コーチや審査員のアドバイスやフィードバックを得られます。
・参加者同士でチームを組んで進行します。同じ志の仲間を作ることが可能です。
・限られた時間の中でアイディアを形にし、人前でプレゼンするという経験が得られます。

◆審査員 / Judges(順不同)

image
桜井 雅浩

柏崎市長

1962年4月30日 柏崎市で生まれる。
1981年3月   新潟県立柏崎高等学校卒業
1986年3月   早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
1986年4月   女子美術大学附属中学・高等学校教諭
1991年5月~  柏崎市議会議員(4期14年)
1991年7月   SEA桜井教育研究所創業
1999年11月~  (有)桜井教育アソシエイツ創業
2016年12月6日~現在 柏崎市長就任(1期目)

・趣味:登山、スキンダイビング、絵画鑑賞
・愛読書:池波正太郎「鬼平犯科帳」
・座右の銘:雨の日に笑え(アラン)


image
春川 英広

新潟IPC財団 プロジェクトマネージャー

明海大学経済学部卒。
小売業にて新規開拓営業・WEBショップの立ち上げなどに携わった後、代表取締役として経営実務を経験。その後営業代行業、経営サポート業務などを経て現職。

新規創業分野を中心に、事業計画の作成サポートなどを行っている。


image
郷 香野子

新潟産業大学経済学部助教

新潟県三条市出身。
マーケティング・リサーチ、ブランディング・PRの会社を経て、2013年より慶應義塾大学商学研究科・博士課程に進学(在籍中)。

革新製品の開発やユーザーによるイノベーションを研究。また、2017年までは企業コミュニティを運営する会社の顧問としてサービス開発や社員教育にも携わる。


◆コーチ / Coaches(順不同)

image
伊藤 達栄

柏崎シティセールス推進協議会会長
有限会社イトウ 代表取締役

新潟県柏崎市出身 1970年生まれ
民間と行政が連携し、柏崎の魅力をユニークな視点でPRする組織の会長と、創業90年のお肉屋さん店主という二つの顔をもつ。
楽しいこと面白いことが大好きで“人生は遊ぶように生きる”がモットー!
趣味は波乗り、DJ、FUJIROCK!!!


image
井比 晃

株式会社 HOME away from HOME Niigata 代表取締役
NPO法人 水沢んしょ 理事

1984年 柏崎市生まれ
前職は十日町市地域おこし協力隊。
協力隊時代にSW長岡にて現在会社メンバーと出会いHOMEHOMEを起業。観光を通じた地域活性を目的として、主にインバウンドを中心に集客を行う。どローカル体験、民泊を組み合わせた「人を旅する」観光を主な商品として事業を拡大中。
自らの家も『AB HOUSE』という民宿に変えて営業もしている。

またNPO活動では地域内で新しい事業を創出するためにシェアハウス兼コワーキングスペース「みんなの家」も運営し、様々なイベントの企画、インターン生の受け入れのコーディネートなども実施している。

新しいことが大好きで同じことが大嫌い。
常に新しく面白いものを探して実行することがモットー。
思い立ったらまず行動する習性があり、計画を練ることと計算が少々苦手。そのことに関しては会社のメンバーからも色々言われている。


image
水戸部 智

NPO法人柏崎まちづくりネットあいさ 副理事長
まちのファンドレイザー/まちづくりコーディネーター

大学進学のため長野から柏崎へ。
大学3年生の時に中越沖地震が発生。直後からえんま通り商店街の復興プロジェクトに参加。翌年、市民主体の復興事業をサポートする『中越沖復興支援ネットワーク』の立ち上げに参画し、まちづくりコーディネーターとして従事。2012年に同団体をアップデートするためNPO法人化し、あいさを設立。事業を通じて社会に貢献するプレイヤーを増殖させるため、伴走型の支援を行っている。

「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」という姿勢を大切に、批評より実践、悩むより行動、マウントおじさんよりリスペクトにいさん、があふれる地域を目指して奮闘中。


image
飯塚 政雄

八幡開発(株)、Biwazima Bakery

柏崎市で不動産会社を経営しています。
公民連携プロフェッショナルスクール(2期生)で学び、自社敷地内で平成29年10月にベーカリー、平成30年6月にスープとスムージーの店をオープンしました。
私の知識レベルでコーチとは恐れ多いのですが、主催者の福井先輩に協力しないわけにいかず、お受けしました。
参加者の方々とディスカッションさせていただく中で、私自身も多くを学べる機会になることを楽しみにしています。


image
長沢 智信

株式会社テック長沢 代表取締役
株式会社越後みそ西 代表取締役
株式会社AKKプラス/ネジテック株式会社/株式会社ナガサワホールディングス 代表取締役(創業)
蘇州長澤貿易有限公司 董事(創業)

1978年 新潟県柏崎市生まれ 40歳
2001年 新潟大学法学部卒業後、株式会社サンゲツにてインテリアの営業に従事
2003年 株式会社テック長沢に入社
鉄工所の3代目として跡を継いだ傍ら、約190年続く味噌醤油醸造元の事業再建を行い、かつ、自身の発明品によるメーカーを創業。昨年は、地方創生をビジネスに変える挑戦をするAKKプラスを創業。

「あまのじゃく」で普通じゃないことをしたいと常々考えつつ、一人でも多くの良質な雇用を地域に生み出すことが最大の地域貢献との考えの下、雇用創出に全力を注いでいる。


image
高橋 秀明

起業支援センターながおかclip(クリップ) センター長

不動産会社の3代目として、長岡市に生まれる。

高校卒業後、進学のため東京へ。
中学時代に読んだ司馬遼太郎の「峠」に衝撃を受け、大学では幕末期の長岡藩を研究。

大学卒業後、新潟のコングロマリットに就職し、主に教育・医療福祉などの分野で、企画広報や新規事業の立ち上げ、コンサルティングに携わる。

その後、柏崎の不動産会社等を経て、平成27年より「一般社団法人 新潟県起業支援センター」に入職。平成30年より現職。
長岡の起業家の支援を公民連携で取り組み、4年間で起業数123社、起業相談件数1,236件を達成。(平成30年7月末現在)

最近は、学生起業支援や産業支援にも力を入れている。

自身も起業家として「まちで稼ぐ」ことを実践しながら、長岡市の「リノベーションまちづくり」に公民連携で取り組んでいる。


image
高橋 智計

新潟県 広報広聴課/新潟チェアリング協会代表/マチカラスーパーバイザー

胎内市出身。
大学進学を機に上京、2005年4月、(株)小学館プロダクション(現(株)小学館集英社プロダクション)に入社。イベントプロデューサーとして主に子ども向けイベントの企画制作を担当。

2015年、転職を機に新潟へUターン。県職員として働く傍ら、県内の自治体職員のマインドアップを目的としたイベント、「OMO Niigata」を主宰。
過去のStartup Weekend Niigataには3回参加、2回の優勝経験と1回のコーチ経験あり。

最近は「思考のブレイクスルーツール」として、アウトドアチェアに座る「チェアリング」の啓蒙活動に取り組んでいる。
──チェアリングと思考のブレイクスルーについて

◆Sponsor

image

◆Global Sponsor

image

◆Japan-wide Sponsors

image
image

◆ファシリテーター / Facilitator

image
◯ 西村 治久

1971年生まれ。埼玉県出身。新潟県十日町市在住。

Startup Weekend Niigata 代表。全国・海外から限界集落に2年間で5千人以上が訪れた《住み開きの古民家「ギルドハウス十日町」》を設立。

Startup Weekend Niigataのコミュニティから生まれたアプリ「まちかどギルド」Founder。Startup Weekend 信州(長野)では優勝を経験。

また、ソフトバンクグループ会社主催のビジネスアイデアコンテスト「第2回 MVP Award」で全国3位入賞。
── 自分が《Startup Weekend》に取り組む理由。

◆リードオーガナイザー / Lead Organizer

image
金川 俊介

福岡県出身、神奈川県在住。
エンジニアリング企業で新規事業企画を担当。

プライベートでは地域活性化を軸とした多種多様な活動を展開。
Startup Weekendもその一つで、神戸や岡崎、横浜等での運営経験がある。
リーンスタートアップの概念を活動の基盤とし「まずやってみる」ことを自ら実践。
東京と地域をつなぐコミュニティ「Localist Tokyo」で十日町や南信州のPJを推進中。

◆オーガナイザー / Organizer

image
福井 厚

新潟県柏崎市出身。
株式会社ブルボンでパッケージのデザインを中心としたブランディングが主な仕事。

「Startup weekend Niigata」の長岡と津南の2大会に出場。連続優勝のチームに所属。
本業の傍ら、「Y・Y Project」というキャリアデザインの出前授業や、シティプロモーションや柏崎の魅力を発信する活動を行う、「柏崎シティセールス推進協議会 の運営委員、十日町を中心とした地域のアクティビティや民泊などの紹介、斡旋を行う観光の会社、「HOME away from HOME Niigata」の設立などに関わる。

趣味はデザインとサッカー!プレーヤーでもあり、少年サッカーチームの鬼コーチ。

モットーは「楽しいには勝てない!!」


image
星 亜矢子

長野県出身、新潟市在住。2児の母。

Startup Weekend Niigata 新潟会場参加者。
Startup Weekend Niigata 長岡オーガナイザー。

Startup Weekend Niigata Vol.4参加をきっかけに、アソビもシゴトもできる、新潟市関屋浜の海の家兼コワーキングスペース「Sea Point NIIGATA」のスタッフとなる。
動物看護師、一般事務、WEB制作、ライターなど多彩な業務経験を持つ。
現在、Sea Point NIIGATAでは、統括責任者として日々奮闘中。


高橋 智計

コーチと兼任。


◆スペシャルサポーター / Special Supporter

Sea Point NIIGATA 佐藤 美穂

◆プログラム

大切なのは、この3日間でイベントが終わるだけで、これが始まりだということです。ぜひ、それを体感しにお越し下さい!忘れられない3日間となるでしょう。しかし、どんな3日間にするかはあなた次第。皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!

10月5日(金) 10月6日(土) 10月7日(日)
17:45 受付開始 09:00 2日目開始 09:00 3日目開始
18:00 懇親会 12:00 昼食 12:00 昼食
18:30 ファシリテーター挨拶 15:00 コーチのチーム巡回 14:30 コーチのチーム巡回
19:00 アイディアピッチ 18:00 夕食 17:00 最終プレゼンテーション
20:00 チーム作り 21:00 解散 19:00 授賞式
21:00 解散   19:30 懇親会
    21:00 閉幕

初日アイディアがある方は1分間でアイディアピッチをしていただきます。
そして、投票を行い、選抜後のアイディアでチームを編成し、初日は終了です。
最終日は、17:00から審査員の前で各チームにプレゼンをして頂き、審査発表後、懇親会となります。

※3日間全てに参加されるのが望ましいですが、必須ではありません。
諸事情により、一時的に退席する時間が発生する方や、金曜日は参加ができないといった方々も、プログラム内容をご確認いただき、参加をご検討ください。

◆イベント概要

◯ 開催日
2018年10月5日(金)~7日(日)

◯ 会場
かしわざき市民活動センターまちから
新潟県柏崎市西本町3丁目2-8
JR柏崎駅から徒歩15分、または中央循環かざぐるま「市民活動センター前」下車すぐ
北陸自動車道「柏崎IC」から車で15分
無料駐車場30台有

◯ 主催
特定非営利活動法人Startup Weekend

◯ 定員
先着 30名

※申込締切は9月26日(水)19:00までとなりますのでご注意ください。
※銀行振込を選択された場合、お申込みから7日以内にお振込ください。
7日以内にお振込及び支払い記録の添付をいただけない場合、キャンセルとさせて頂きます。ご了承ください。(キャンセル後に再度お申込みいただく事は可能です。)
※当日券は予定しておりません、事前にお申込み下さい。

◯ 当日に向けて参考にしてください!
http://nposw.org/?p=1343

・Twitter/Facebook ハッシュタグ
「 #swniigata #swjapan 」
・Facebookページ
https://www.facebook.com/swniigata
・Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/814852108661823/

◆注意事項

・事前申込みの方以外のご入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。
・事前支払い制となっております。銀行振込または、PayPal払いをお選び頂けます。
・イベント参加費の支払い方法として銀行振込を選択したお込者様に限り、振り込み手順を案内するメールがDoorkeeperから送信されます。振込完了後、メールに記載されたリンクからDoorkeeper経由で支払い記録の画像を送信していただく必要がございますので手間の少ないPayPal払いがオススメです。
・銀行振込を選択された場合、お申込みから7日以内にお振込ください。7日以内に振込及び振込記録の添付をいただけない場合、キャンセルとさせて頂きます。ご了承ください。
(キャンセル後に再度お申込みいただく事は可能です。)
・9月28日(土)18:30以降は、食事のご準備の都合上、キャンセルの受付は致しかねます。
・イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイ
トやフェイスブックページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。

image

image

コミュニティについて
Startup Weekend Niigata

Startup Weekend Niigata

Startup Weekend 新潟コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる